“どん”の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州旅行《宿坊に泊まり善光寺参り》

<<   作成日時 : 2008/09/18 03:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

友との旅は続きます。富岡製糸場に感動し、一路 善光寺へ向かいます。

初日は、“兄部坊”(クリック→アルバムへ)と言う宿坊に泊まりました。宿坊というところ・・・・・・・・・座禅・写経・お経(を唱える)と言った“修行”を連想していたのですが、そんなことは一切ありませんでした。(笑) 一言で言えば、和風旅館です。ただ、そこがお寺であり、お朝事の案内をしてくれるという点が普通の和風旅館との違いですね。そして、“精進料理”が堪能できることも忘れてはいけません。<←って、これが一番の目的だったのかも?(笑)>また、精進料理と一緒に般若湯泡般若を楽しむことができます♪ちなみに“どん”ちゃんたちは泡般若をたくさん頂きました。(笑)

お朝事に参拝する為、翌朝は5時起床と言われ・・・・・・満腹になったこともありジャイアンツのゲームすら見ずにそのまま就寝。(^^;;;;

6時ちょっと前に宿坊を出て善光寺へ参拝(クリック→アルバムへ)をしに行きます。今回は、同じ宿坊に泊まった静岡の鈴木夫妻と一緒に参拝をしに行きました。
お朝事には 公認の案内人が連れて行ってくれ、宿坊街・仁王像など善光寺や仏教にまつわるお話しをしてくれます。そして、お数珠頂戴お戒壇巡りを体験させてくれます。このお戒壇巡りは、真っ暗な本堂の下を進み、ご本尊とつながっている鍵をさわると極楽浄土へ行けるというものです。
また、お戒壇巡りをする前に法要に参列させてくれます。前日に宿坊にて祈願しておきましょう。
参拝が終わった頃 あいにくの雨になったのですが、それもまた風情というものですね♪

参拝が終わる(8時)頃にはめちゃくちゃお腹が空いている筈です。“どん”ちゃんなんて、朝起きた時からお腹が空いてました。(笑) 宿坊に戻ると朝食が用意されており、鈴木夫妻と一緒に朝食を頂きました。
<ブロガーの宿命(?)で、我々は朝食の内容をデジカメで撮っていたのですが・・・・・・鈴木奥さんもしきりにデジカメを・・・・・ひょっとして彼女もブロガーなのか?と思いましたが、記念に撮影していたようなので突っ込みませんでした。(笑)>
話しをすると、旦那さんは2回目の善光寺で ふたりとも宿坊への宿泊は我々同様初めてとのことでした。また、身重な奥さんは笑顔の似合う人でした♪<元気な赤ちゃんが生まれますように!>

朝食を終え 一休みをした我々は重要文化財である三門へ約40年ぶりに再開された登楼参拝をしに行きました。
急な階段を登ると、長野市一望できる“まさに絶景”です。昔は、川中島の古戦場が一望できたそうです。が、現在は、ビルが建ってしまいまったく見えなくなっています。ちなみに体をのけ反らせると、“善光寺”と書いてある看板(?)が見えます。その大きさは3畳分ほど。そして、手を延ばせば届きそうです。(笑) さらに、三門の中には 文殊菩薩像と四天王像が祀られており、また四国八十八ヶ所霊場御分身仏も壁に祀られています。実際に四国でお遍路さんにならなくても、この三門の中を一周すると同じご利益があるとか・・・・助かります。(^^;;;
また、昔は子供の遊び場だったことや、一度解体した際に出た鳩の糞の重さが約5tだったことを聞いてビックリしました。
<残念なことに 重要文化財にも関わらず、ここでも落書きがされてました。ちなみにTakeharaと書かれていました。>

三門に登楼参拝した後は、本堂の北西にある資料館に行き 昔の文献などを拝見したり、宿坊街にある皇室と縁のある大本願へ参拝し文殊菩薩へ来年受験を控えている娘2号の合格祈願をして来ました。

12時近くとなり、お腹も空いたので街へ向かいJR長野駅近くの“松信”きのこそば小天丼セットを食べました。<まいぅ〜(^^) 実は、前日冨岡製糸場に行った後、冨岡ICの近くにある“ヒレカツ丼”が有名なお店で“ヒレカツ丼”を食べたのですが、完全にハズレでした。(怒)>

仲見世通りにあるこういう人形のお店の“おやき”はイケてます。みなさん是非ご賞味下さい♪

3時くらいまでジャングルをブラブラ(笑)してから、二日目に宿泊する“淵之坊”(クリック→アルバムへ)へ向かいました。

淵之坊では、写経を申し込んであり、初めての体験でした。1時間以上も真剣に字を書いたことのない“どん”ちゃんにとってはまさに“無心”で黙々と書き続けるだけ・・・・・・写経をすると心が落ち着き煩悩が消えると説明を受けたのですが、こういう事だったのでしょうか?・・・・・・・

写経という拷問(?)を終え、湯につかり心身ともに煩悩(?)を洗い流して暫くすると、待ちに待った“精進料理”のお出ましです。(笑) 昨日の兄部坊とはまた違う美味しさを堪能できました♪ もちろんこの日も“泡般若”をたくさん頂き、お腹いっぱいです♪

翌日のお朝事は5時30分とのことなので、一通り仕事をこなし この日も早めの就寝です。
<とにかく、宿坊に泊まると“早寝早起き”の規則正しい生活ができます。>

4時30分に起床し、5時30分にお朝事に出かけます。
今回は、大人数だったので自己紹介もなく そのまま団体行動で参拝にでかけました。
先日に引き続き、ふたたび善光寺へ参拝(クリック→アルバムへ)です。
やはり人によって説明するポイントや落ち(?)が違うんですね。(笑) 違う宿坊に泊まってみないとわかりませんね。
<違う宿坊に二日続けて宿泊する事が珍しいようで、宿坊のいろんな人から昨日の宿坊はどうでしたか?と聞かれました。(笑)>

そして、今回もお数珠頂戴法要参列お戒壇巡りを体験。<効果(?)も2倍になりました♪>

先日と同じく、お朝事を終え 宿坊に戻ると朝食が用意されており、ペコペコのお腹を膨らませました♪
一休みしてから、仲見世通りでお土産を買って次の目的地である上田城址へ向かいました。






画像 画像






【旅行記】
    信州旅行《冨岡製糸場》 はこちらをクリック !!

    信州旅行《宿坊に泊まり善光寺参り》  はこちらをクリック !!

    信州旅行《上田城址》  はこちらをクリック !!


【アルバム】
    2008.09.12 冨岡製糸場 はこちらをクリック

    2008.09.12 宿坊『兄部坊』に泊まる はこちらをクリック

    2008.09.13 善光寺参拝 はこちらをクリック

    2008.09.13 宿坊『淵之坊』に泊まる はこちらをクリック

    2008.09.14 善光寺参拝(お数珠頂戴) はこちらをクリック

    2008.09.14 上田城址 はこちらをクリック













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アルバムのお料理が美味しそうでしたヨ
なかなか、おつな旅館(?)ですね(^o^)/
風子
2008/09/18 08:44
“風子”さん いらっしゃ〜い。(^^)
精進料理はホントに美味しかったです♪
もし善光寺参りをされるんであれば、宿坊をご利用下さい。
(って、善光寺に限りませんが・・・・。)
“どん”ちゃん
2008/09/18 12:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州旅行《宿坊に泊まり善光寺参り》 “どん”の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる