“どん”の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 《 3回目の台湾旅行♪ ---その1--- 》

<<   作成日時 : 2016/10/23 20:22   >>

トラックバック 1 / コメント 0




親日国家の台湾が大好きな娘2号の選択で3泊4日の旅行へ行って来ました。
2012年に行って以来4年ぶりです。
訪れたいところは、
 ・ナイト九分 & 十分
 ・虹の村 or 淡水 の2つ

で今回の道程は、

2016.10.17 晴れ/時々スコール

キャリアは今回も同じくチャイナエアライン。
諸般の事情により羽田→松山ラインを選択。まぁ松山空港はMRTがりすぐに移動できるので移動ロスは少ないのでOK♪
ただし、7時10分(日本)にフライトと言うことで、5時10分集合・・・・・・大江戸温泉物語へ前泊(?)しました。^^;;;
4時15分に羽田へ到着すると、ロビーのあちこちで仮眠を取っている人達が目に入りました。羽田(国際線ターミナル)は24時間なので気合で乗り切る方法もあるんです。決して若くないどんちゃんには無理(>_<)
登場手続きを済ませ空港ラウンジで暫し休息・・・・ちょうど太陽の光が差してきました^^
ラウンジはやっぱり落ち着きますね♪
画像


庶民のどんちゃんはエコノミーで映画(Xメン)を見ながら時間を潰します。と言っても機内食を食べた後は半落ちし映画の中身はまったく覚えておりません。www
今回の機内食はこんな感じでした。
ビールがなかったのは残念(>_<)
画像


10:00頃に松山空港へ到着! 10月だというのにまだ暑い・・・・すぐに半袖Tシャツに着替えます。
預けていた荷物を受け取り、早速レートの良い空港で両替です。(銀行の方がさらに良いみたいですが、大した金額ではないので空港で)
この日のレートは、1NT$≒3.36円でした。ちなみに羽田では、1NT$≒3.77でした。

出国ゲートを出て、一目散に中華電信のブースへ向い台湾のSIMカードを購入しスマホへセット!
画像画像

ここで2SLOTあるZE601KLの本領発揮^^
面倒なことなく早々に使用可能となりました。
もちろん、念の為日本のSIMは使用不可にしておきます。娘2号の携帯は、係のお姉さまが設定してくれました。かなり手馴れています。

MRTの駅へ移動し、すぐに悠遊カードにチャージ! カードを所定の位置にセットし、1,000NT$を投入・・・ボタンを押していくと1,000NT$がチャージ・・・・SUICAみたいに金額を選択できないようです。www
まっ悠遊カードは、コンビニなどで使用できるのでかまいません。www
ちなみに、MRTの料金は悠遊カードで支払うと2割引き(だったかな?)されるのでお得です♪

松山機場駅から雙連駅に自力で移動。と言っても台湾の地下鉄(MRT)は、非常にわかりやすいのでノープロブレム♪
今回の宿泊も優美ホテルにしました。このホテルのスタッフのほとんどが日本語ペラペラで非常に親切^^
さらにサービスも充実して本当に助かります。
11:00にホテルへ到着し、荷物の預かりをお願いしたところ、すでに部屋の用意ができているということで4時間前なのにチェックインしてもらえました♪

画像シャワーを浴びてから雙連駅方面へ向かい老童という店でランチ。
台湾の味を堪能しているといきなり停電発生( ゚Д゚)
どんちゃんたちが店をでたら休業になったようです。www

画像その後、マンゴーカキ氷で有名な氷讃というお店に向かったらまさかの休業^^;;
訪れるのが一日遅かった(/ω\)

画像近くを散策していると以前はなかった(ような気がする)角子虎という餃子のお店を発見!
蝦餃子・牛肉の春巻(?)・鳥の足をオーダーし昼間っから乾杯♪

画像
ホテルへ戻り小休止してから、以前に行った足つぼマッサージの李振堂へ向かうと、ここもまさかの休業(/_;)


そのまま前回も訪れた食べ歩きに最適な寧夏夜市へ。
近くの全家(ファミマ)で麦酒を調達し、いろいろと食べ歩き。
画像

腹が満たされたところで、台北で一番規模が大きいと言われる士林夜市へ移動し、娘2号の雑貨ショッピングのお付き合い。
画像


画像
そう言えば、劍潭駅(士林夜市の最寄り駅)にフジテレビのような建物がありました^^;;;






2012.10.18 晴れ/時々スコール

画像
ホテルで朝食を済ませ、台北駅へ

画像
普通列車に乗り1時間弱で瑞芳駅へ、

画像
そこから乗換えて30分くらい(だったかな?)で十分駅に到着。
ちなみに、瑞芳駅から十分行きの平渓線の電車は1時間に1〜2本と少ないので、台湾鉄道の時刻表で乗り継ぎ時間を確認しておくことをお勧めします。※台北=臺北(中国語表記)です。
トイレは一度改札を抜けなければならず小さいトイレなので(特に女性用は)渋滞します。乗換え時間には十分にお気を付けください。少なくとも台北駅で用を済ませておいた方が賢明です。
また、ネットで事前に調べた際は 瑞芳駅から十分駅までは別精算とありましたが、台北駅から十分駅まで悠遊カードだけで行けました。


電車は1時間に1〜2本と少ないので線路の上を堂々(?)と歩いて散策ができます^^
ここ十分は、灯篭で有名なところです。
この灯篭サービスは一つ150NT$と安く、自分でお願い事を書いた後に手馴れた感じでいろんなポーズでカメラで写してくれます♪
他の観光客の灯篭を堪能しならが雰囲気を楽しみました。www
画像


ここから歩いて1時間弱のところに東洋のナイアガラと言われる滝があるんです。
バッテリー式のスクーターを借り(200→150NT$)で楽々と移動。
マイナスイオンのシャワーを浴びながら散策しました。
ここは一見の価値ありです♪
画像 画像 画像 画像 画像
画像


十分駅から瑞芳駅へ戻りバス停まで歩いて5分、タクシーの客引きを無視しそこからバスで九分へ移動。
バスNoは、788/856/1062 (1062は台北市内からくるバスなので混雑の恐れあり)

九分のバス停はかなり混雑するらしくちょいと手前で降ろされました。
見覚えのある入り口を発見し散策開始。
画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像

画像 画像 画像
3時のご飯を取り、


画像
以前にもいった九分茶屋に入り、外の席を確保し1時間以上もお茶をしながら日暮れまで待機^^;;
今回はナイト九分を体験したく再度訪れたのでした♪


画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像
画像

ここが『千と千尋の神隠し』の舞台となった。と言われているところですね^^;;
撮影スポットは人だかり(これでもかなり人がはけた状態です。)

帰りは、バス時間がうまく合わず沖縄から来たという二人組のお姉さんに声をかけ4人相乗りでタクシーで台北駅へ戻りました。
(相場は、1,000NT$と思っていましたが1,200NT$らしい。1,100NT$で合意)
ちんすこうが大好きな娘2号は無理やり その話を咲かせてました。www
台湾101へ行くと言っていたお姉さんにバスの注意点を話しましたが、後で調べたところ今はMRTの駅が伸びていたようです。余計な事を言ってすみませんでした。m(__)m

画像
夕食は、再び寧夏夜市にて^^


その後 ホテルの近くにある足つぼマッサージ+上半身マッサージへ。
・・・ここはどんちゃんにとって大失敗。ただ痛いだけとしか感じませんでした(/ω\) 娘2号も同じ感想でした('Д')・・・


 2016.10.19以降 はこちら 





.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
《 3回目の台湾旅行♪ ---その2--- 》
親日国家の台湾が大好きな娘2号の選択で3泊4日の旅行へ行って来ました。 2012年に行って以来4年ぶりです。 訪れたいところは、  ・ナイト九分 & 十分  ・虹の村 or 淡水 の2つ ...続きを見る
“どん”の日記
2016/10/23 20:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
《 3回目の台湾旅行♪ ---その1--- 》  “どん”の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる