2012.09.29 八海山(1,720m)




先々週時間の都合で諦めた八海山再びチャレンジして来ました。
前回、「初心者でも十分に楽しめます。」と書きました。が、やはり千本檜小屋までの話です。千本檜小屋から先は鎖場が続く、まさに難関でした。


画像
07:30 八海山麓

   生憎の曇り空で、頂上がまったく見えない。
   不安を感じつつも、せっかくここまで来たので
   このまま向かいます。




07:40 八海山スキー場駐車場

   時間が早いせいか駐車している車も5台くらい。
   車から出ると肌寒さを感じます。



画像
08:00 八海山ロープウェイ

   前回よりも、3時間以上も早く出発!
   時間的には余裕で八海山を回れます。
   しかし、上はガスってる。

画像
   やはり、頂上もガスってる。(ψ゜Д゜)ψ

画像
   前回見て気になった
   「クマに注意」
   今回は、お手製のクマ鈴をセットしました。




画像
08:45 漕池(こぎいけ)

   「モリアオガエル生息地
    大昔ここまで舟が着いたそうな
    それが名前の由来です。」との看板から
   すぐにありました。





画像
09:20 女人堂(6合目)

   ハイキングの無事を祈ります。
   で、バナナを食べて栄養補給♪

   霧で、先のルートがまったく見えない。。。




画像
09:30 女人堂~千本檜小屋ルートの途中

   眼下の霧と雲の狭間。
   やっと霧が晴れた。
   と思ったら、またすぐに霧に囲まれる。




画像
10:05 薬師岳(8合目)

   ここまで来れば、千本檜小屋はすぐ!
   また少し霧が晴れてきました。



画像

今日で八海山登頂400回目という恩年80歳スーパーお祖父ちゃんと途中一緒になりました。千本檜小屋から先の八海山は、鎖場の連続で無理をせず休みながら行くべきということと、迂回路に降りる鎖はステンレス製で滑りやすいのでしっかりとした手袋をした方が良いとのことなど教えて頂きました。

80歳で400回目というキャリアに敬意を表します。m(__)m




画像
10:20 千本檜小屋(9合目)

   ここまでは、前回も来たのでなんとなく余裕。
   再びバナナで栄養補給♪
   そして腹も減ったので
   昼飯にはちょっと早いけどオニギリも♪
   20分くらいの休憩を終えてから
   いよいよ八海山へ向います。



画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像


画像

10:44 地蔵岳

画像 画像 画像

画像

10:50 不動岳

画像
ここで注意書きが・・・・。

   これから先は鎖場の連続
   非常に危険です。
   初心者・飲酒者・体力消耗者や
   雷雨強風時には迂回路をご利用ください。
   転落すれば助かりません。
   健脚でも十分注意して渡ってください。

   確かに、嘘偽りはありません。


画像 画像 画像

画像

11:10 五大岳って七曜岳?

画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像

画像

11:35 ここが七曜岳?

画像 画像 画像

画像

11:40 白河岳

画像 画像 画像 画像 画像 画像

画像

11:50 摩利支岳  ・・・・あれっ?釈迦岳に気が付かなかった?(^^;;;;

画像 画像 画像 画像 画像 画像

画像

12:00 大日岳(10合目)

   ここで知り合った人との会話を楽しみながら2時間くらい休憩♪
   そして、美味しくオニギリを食べました♪

   その後、迂回路を通って千本檜小屋へ向いました。
   迂回路と言っても決して楽な道ではありません。

   本当に辛いハイキングでした。
   恐らくもう二度と自分からは行かないでしょう。(ψ゜Д゜)ψ



.







この記事へのコメント

ピア
2012年09月30日 10:19
お疲れさんです。

俺でも行けるかしらん?
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
2012年09月30日 11:02
ピアさん いらっしゃ~い。(^^)
オイラでも行けたから大丈夫かと。^^

この記事へのトラックバック